2017年9月19日火曜日

新車買いました!!



スバル・レヴォーグD型1.6sti来たー!!

5月に発注し、このたびやっと納車となり、9月17日の台風接近の大雨の中、下館のディーラーに取りに行きました。
翌日からは台風一過で晴れてくれたので、少しそのへんを流してみました。

まず試乗したときから感じていたのですが、以前乗っていたレガシィ・アウトバックと車重はほとんど変わらないのに、非常に出足がいいこと。重量が半分ぐらいの車に乗っているような軽快さです。
アウトバックの排気量2000ccに対しレヴォーグ1600ccと400ccも小さいのに非力さはまったく感じないのは驚きです。
1900回転ぐらいからはターボがききだしてさらにグイッと加速します。
ステアリングやスイッチ類すべての感触がカチッとカチッと確実にタイトに動く感じで、すごく乗っていて楽しい。

車の運転歴だけは30年近くある僕ですが、「本当の」運転の楽しさを初めて知ったような気がする!!

2017年8月12日土曜日

ダースベイダーのアクションフィギュア

自分のフィギュアコレクションの中にちゃんとしたダースベイダーのフィギュアがないことに気付き、アマゾンで調べてみると、今は色々ありますねぇ~。
そこで、まずはメディコムトイのダースベイダーのアクションフィギュアを買ってみた。

iMacにはじめから入っていた宇宙の壁紙をバックに撮影。

なかなかさまになってるんじゃないでしょうか。

2017年8月11日金曜日

仮面ライダースカルのフィギュア

仮面ライダースカルのフィギュア買った。
かっこいいぜ…。

僕は仮面ライダーのデザインに関してどうしてもゆずれないことが一点ある。
それはフェイスの目の部分が丸い複眼であること!
バイザータイプは戦隊もので充分!ましてやマンガみたいな目は論外!

その点で仮面ライダービルドは期待してます。

2017年8月3日木曜日

日本酒がうまい

ここ最近、日本酒のうまさに目覚め、はまっています。

僕はもともと下戸で、これまでの人生お酒を飲むことを避けてきたのですが、去年あたりからつーちゃんに勧められてウイスキーの水割りを嗜むようになりました。

その後お土産で泡盛と紅茶のリキュールをいただき、飲んでみたところ
「こんなうまい物がこの世にあったとは~!!」と驚き、いろいろなリキュールを試してみたりしました。

今年の春に神社で口にした御神酒が予想外においしくて、「これは!!俺は日本酒も合うかもしれん!!」と思い、ドンキホーテのお酒コーナーで試しに「上善如水 純米吟醸 」300mlを買い、おちょこも買い、飲んでみると
「なんだこりゃあ!?こんなうまい物がこの世に(以下略)」となってしまいました。
お米から造られているお酒なのに、果物のようなフルーティな香りが口中に広がり、後味もさわやか。

日本酒に関する本を何冊か読み、製法や分類についてちょっと勉強して、ますます興味がわきました。

現代は歴史上もっとも多様でおいしい日本酒が飲める時代だそうです。

2017年4月29日土曜日

九州旅行に行ってきました

原稿も無事終わり、コミックスの原稿も収めることができました。
銃夢火星戦記第4巻は5月23日発売予定です。

4月21から24日にかけて奥さんと九州旅行に行ってきました。
九州には約20年前にも鹿児島~屋久島に行ったことがあるのですが、今回は熊本~宮崎を見てきました。

奥さんの強いリクエストにより、まずは阿蘇ファームビレッジに一泊。
前年の熊本地震により、途中の国道が寸断されて復旧工事中だったりして、行くのに道に迷いましたがなんとか到着。
写真のようなドーム型のバンガローが多数あり、この中の1つに泊まりました。


阿蘇は高原なのでけっこう気温が低く、朝方は6度ぐらいで長袖じゃないと寒かったです。
阿蘇ファームビレッジは宿泊施設、温泉、レストラン、動物園、アスレチックなどがある複合施設。地震の被災からの復興で三分の一ぐらいは工事中のような印象でした。
GW前なのでお客は少なめでした。
周りの山肌が地滑りではげていたりして、地震の激しさをものがたっていました。がんばって復興してほしいです。


動物園内のカピバラとマーラ。
この動物園には「ヤスオさん」という名前の有名なカピバラがいて、大のカピバラファンの奥さんはヤスオさんファミリーと触れあえてご満悦の様子。
初日は曇りがちで雨がぱらついていましたが、翌日からは天候に恵まれ、帰るまで非常にいい天気でした。

宮崎県へ移動し、高千穂峡を見て、延岡で一泊。
そして待望の高鍋大師へ。

昔「珍寺大道場」という本で知って以来惚れ込み、ずっと行きたかった高鍋大師。

旅行前にネットで情報を集めたのですが、「ものすごくわかりにくい所にある」らしい上、熊本地震後の情報がなくて、「もし像がことごとく倒壊してたらどうしよう…」と不安に駆られながらの来訪。

カーナビには高鍋大師は表示されず、しかたなく近くの警察署を目標にして移動。
有料道路から出て程なく「高鍋大師はこちら→」という小さな看板を発見、カーナビをキャンセルして看板に導かれるまま、ものすごくのどかな田舎道を行きます。
人家はなくて、対向車が来たらすれ違えないくらい細い道。
畑の中には緑に包まれた土盛り(古墳)が点々。
するとひらけたところに砂利で整備されたけっこう広い駐車場に出ました。
小高い丘の上で、海が見渡せるすごい景色のいいところに古代遺跡のような石像群が!

心配していた地震の被害もなく、予想をはるかに超える良い景色の場所でした。
数年前に宮崎県観光遺産にも指定されたそうで、ものすごくモダンなデザインの「といれ」もありました。

雲ひとつない青空に映える「かみなりのかみ」の像。
プリミティヴなパワーに満ちている。
「岩岡弘覚八十四さいのさく」とある。
岩岡氏が若いころの作は小さく写実的で、よくあるデザインの石仏なのですが、歳を召されるにしたがって題材もデザインもサイズもどんどん奔放になっていき、最終的には「ロボット仏」と形容される比類のない存在感を持つ巨像に到達してしまいました。
すばらしすぎます。

その後奥さんの知人TさんOさん兄妹のガイドで堀切峠の「鬼の洗濯板」や鵜戸神社を見て回りました。
結婚祝いと言うことで夕食をおごっていたたきました。ごちそうさまでした!

その後シーガイアというところにあるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートというすごい立派なホテルに一泊。
海が見渡せる23階。
今まで泊まったホテルの中でも屈指の豪華さでしたが、GW前のためかお値段は驚くほど安くすみました。

そして24日つくばに帰還。

途中うっかりメガネを紛失してしまい、そのあとずっと度入りのサングラスをかけて過ごすはめになるなどのトラブルもありましたが、すごく楽しい旅行でした。

2017年3月20日月曜日

50歳になりました

半世紀も生きたなんて、実感が湧かないですね~。

実は作業に入ったとたんに仕事場のLANDISK(ローカルネットワークにつないであるハードディスク。一般的にはNAS/network attached storageと呼ぶらしい)が変な異音を立てて応答しなくなり、原因究明にてんやわんや。
内蔵されている2つのHDDのうち1つは死亡していることが判明、もう片方はなんとか生きていて、内部のデータを救出することができました。
最近トラブルが多いなあ。

今年のつーちゃんのプレゼントは手作りキーケース。
前の年にオーダーして作ってもらった物です。
実は最初に作ってもらった物はサイズに問題があって、作り直してもらい、これは二作目。

フタを開いたところ。

フタを閉じたところ。

笑也さんのプレゼントはビブラスラップ。

打楽器の一種で、水戸黄門の主題歌などできかれる「カーーッ」という効果音みたいな音を出す楽器です。

ありがとうございまーす。

2017年1月24日火曜日

アメリカ行ってきました!!

1月16日から1月21日にかけて、USAに行ってきました。
20世紀FOXの招待による「ALITA:BattleAngel」の撮影現場見学と、デスバレー国立公園の取材です。
初の海外旅行でもあり、ワクワクドキドキです。

16日~
成田からアメリカ・シカゴの空港へ。シカゴからテキサス州オースティンへ。
アメリカはこの季節、雨期らしく、ずーっと雨に降られっぱなしでした。
「ALITA:BattleAngel」の撮影地はテキサス州オースティンにあるとのこと。
なんでも、テキサスで映画を撮影すると免税処置があるそうです。

写真1:
この日は特に予定がないためオースティン市内を散策。
ツトムのお土産を買うためにかなり歩かされる羽目に…。左の赤いリュックがツトム。
一般的なテキサスのイメージとは違い、オースティンは高層ビルもある小綺麗な都市でした。

17日~
オースティン市街から車で15分ほど走ったところにあるトラブルメーカー・スタジオの事務所に移動。トラブルメーカー・スタジオはロバート・ロドリゲス監督のスタジオの名前。
ここでプロデューサーのジョン・ランドーさんと会ってお話し。
ジョン・ランドーさんは去年8月に来日した時にお会いしているので、会うのは2度目。背はあまり高くないがすごく気さくでエネルギッシュな方。

その後屋内撮影をしているという別の場所に移動。
そこでロバート・ロドリゲス監督やスタッフの方々、アリタ役のローザ・サラザールさんやイド役のクリストフ・ヴァルツさんとお会いしました。

ロドリゲス監督はジェームズ・キャメロン氏の書いた脚本をリライトしたのですが、「元々の脚本が非常にパワフルなので、その魅力をなくさないようにコンパクトにまとめることに専念した」と言っていました。
そして「世界中の「銃夢(BattleAngel ALITA)」ファンに喜んでもらえるよう、原作に忠実に作ることを心がけている」とのこと。

守秘義務があって中で見たことは今は書けないのが残念です。
映画の小道具を作っている方からコインをお土産にいただきました。

写真2:
劇中のアイアンシティ(クズ鉄町)で使用された物で、右側の明るい色の方は僕のためにわざわざ本物の銀で鋳造してくださった物だそうです。ありがとうございます!!

見学だけでは終わらず、小道具のダマスカスブレードを持ってポーズを取ったところをスタジオ専属カメラマンの方に撮影されたり、
DVDのメイキング映像に収録するためのインタビューを撮影されたりしました。
メイキング映像のインタビューは現地に行っていきなりの申し込みだったので、ヒゲも剃ってないまま撮影することになってしまって、恥ずかしいかぎりでした。(汗)

夜はオースティン市内のステーキハウスで、ジョン・ランドーさんを交えて夕食。
それが半分屋外みたいな場所で、外はものすごい豪雨、先客のアメリカ人たちが大声で陽気に盛り上がっていて、大変なシチュエーションだったのですが…そのへんのこぼれ話はつーちゃんの日記に譲るとして。

映画の音楽制作はこれからだというので、僕が「最近の映画はメロディラインが耳に残らない物が多いので、「ALITA:BattleAngel」は口ずさめるようなメロディーのある音楽にしてほしい」というようなリクエストをジョン・ランドーさんにすると、「音楽は非常に重要視している」と言い、
「俳優は映画の心だが、音楽は映画の魂だ」と言う意味のことをおっしゃいました。うーむ、名言です。

僕は映画の脚本の日本語訳をすでに読んだのですが、ものすごく面白い…さまざまな人間のあらゆる感情が描かれ劇的に展開する…傑作です。
僕が「脚本は原作よりも面白かった」と言ったら、ロドリゲス監督は「いやいや、原作あればこそです」と謙遜してました。
映画の完成が楽しみです!!

18日~
オースティンからロサンジェルスに飛行機で移動。
そこから現地ガイドの方と合流し、ロスから車で数時間走ってバーストー(Barstow)という街のホテルで一泊。

19日~
早朝にバーストーを発ち、車で延々と走ってデスバレー国立公園を目指す。
途中ベイカー(Baker)という町でエイリアン・フレッシュ・ジャーキー(Alien fresh jerky)という怪しい店を発見!!

写真3:
ロズウェルから何百キロも離れているのに妙だなと思いつつ思わずお土産物を買い、このへんのエピソードはつーちゃんの日記に任せるとして先へ進む。

午前中は雨模様だったのがデスバレーに近づくにしたがって晴れ間が見えるようになり、午後のゴールデンキャニオンを撮影して回るころには快晴になっていました。

写真4:
火星っぽい!!
いい写真がたくさん撮れました。
火星感を満喫したあとロスのホテルで一泊。

20日~
ロスを飛行機で出発、成田空港へ。
飛行中、太陽は一度も沈まなかったのに、日本に着いてみると21日になっていました。

おつかれさまでした。

2017年1月1日日曜日

2017年あいさつ

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ここ何年かブログから遠ざかっていましたが、今年はぼちぼち書きこみを再開したいと思います。
今月中旬に銃夢実写版「ALITA:BattleAngel」の撮影地の見学に行くので、次回の書きこみはその土産話を書けると思います。

お楽しみに…